雑記ブログ
デジタル脳のアナログライフ♪音楽と写真とおいしい料理と楽しいことと頭の中をつづるトリビア的コンテンツ

『サザンオールスターズLIVE TOUR 2019「“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!」』の注釈付指定席が取れたので行ってまいりました。

@メットライフドーム 2019.5.12

40周年ライブに母を連れて行ってあげたいと思っていたのに、東京ドームも横浜アリーナも全滅してショックを受けていたところ、メットライフドームの注釈付指定席の抽選があって当選したのです。

サザンライブは『おいしい葡萄の旅』以来。4年ぶりです。いろいろとあったので、とても感慨深い気持ちでいっぱいになりました。

注意ライブレポートではありません。

**スポンサーリンク**

SASはスゴイのだ

私はわりと王道のサザンオールスターズしか知らなくて、バンドの歴史も実はよく知りません。それでも、どこかでゆる〜く聴いていました。

今回のツアーのセトリは後に記しておりますが、中盤の曲は知らない曲もちらほら。長年のファンにはたまらない?わりと攻めたセトリだったように思います。

でも、全体を通して聴いていて、「サザンの曲の振り幅って半端ないな」と思ってしまったのです。

ブルース調、ロック調、歌謡曲調、ボサノヴァ調、ラテン調etc…(書き出してみようと思ったけれど、音楽のジャンルがよく分からないw)

私がサザンオールスターズの曲を一番聴いていたのは小学校2,3年の頃。母が持っていたカセットを車の中で聴いていました。夏休みに伊豆の海に向かう際に。

『チャコの海岸物語』『C調言葉にご用心』『いなせなロコモーション』『栞のテーマ』などが入っていたカセットだったので(なんのアルバムかは分からない)、サザン=夏のイメージが強かった頃です。

10代後半に入ってからは自ら好きになったミュージシャンの曲を聴くようになったので、テレビで流れてくる曲しか知らない時期もありました。だから、あらためて40年間に作られたあらゆる曲を聴くと新鮮でした。

こんなに幅広い音楽を奏でるのか!

60歳を過ぎてあれだけバカをやれるというのも素晴らしい!バンドというよりもエンターテイナーだなと。若い頃の勢いはありませんが、全員が生の音とお笑いを楽しんでいてカッコいい。

今でこそ“わけ分からんバンド”はたくさん存在しますが、きっとサザンオールスターズがデビューした当時は珍しい部類だったのではないかと。『勝手にシンドバッド』なんてノリだけで、歌詞を読んだら意味が分からないですものね!ヤバイTシャツ屋さんの『We love Tank-Top』くらい意味が分かりません(笑)

ネタバレになってしまうけれど、関口さんのダンスがツボでした。

View this post on Instagram

東京ドームが全滅したので行く術はなくなったと思っていたところ、メットライフドームの注釈付指定席が2日前に取れました。 10周年はまだ小学生。 20周年は仕事とダイビングが忙しくて聴いていない時期。 30周年は暗黒時代🤣 40周年は母の日のプレゼント🎁 50周年は? 例えサザンのメンバーが揃っていたとしても、母が生きている可能性は低い。 悲しみは歌に変えて 慕情の歌詞が刺さりました。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 楽しかったし、涙したし、感情がカオスでした。 #サザンオールスターズ #サザンオールスターズlivetour2019 #君は見てくれが悪いんだからアホ丸出しでマイクを握ってろだとふざけるな #サザンオールスターズ40周年 #銀テ金テ取れなかった #同じアミューズの高橋優ファンは優しい #複数取れた人は取れなかった人に回すのが通例 #年齢幅広い #たぶん余裕で70以上(笑) #シカオちゃんの40周年はあるだろうか? #シカオちゃんは70歳で私は60歳(笑)

Chie(音楽専用)さん(@funkylife2525)がシェアした投稿 –

前回のライブは母のガン発覚から1年でした。そして、今回は昨年に父が亡くなるという思ってもみなかった展開があり、「母はあと何回サザンのライブに行けるのだろう?」「サザンはいつまで活動できるのだろう?」と思ったら泣けてきました。

メットライフドームは坂があるため、息が上がっている母の手を引いて歩くなんてこともしました。40年前は私がしてもらっていたこと。母が行きたいと言っているライブには全部申し込むから、あと10年は頑張ってほしいと思いました。

**スポンサーリンク**

セットリスト

シルエットで浮かび上がったサザンが演奏する『東京VICTORY』に号泣しました。

  1. 東京VICTORY
  2. 壮年JUMP
  3. 希望の轍
  4. 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
  5. SAUDADE~真冬の蜃気楼~
  6. 彩 ~Aja~
  7. 神の島遥か国
  8. 青春番外地
  9. 欲しくて欲しくてたまらない
  10. Moon Light Lover
  11. 赤い炎の女
  12. 北鎌倉の思い出
  13. 古戦場で濡れん坊は昭和のHero
  14. JAPANEGGAE(ジャパネゲエ)
  15. 女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)
  16. 慕情
  17. 愛はスローにちょっとずつ
  18. ゆけ!!力道山
  19. CRY 哀 CRY
  20. HAIR
  21. 当って砕けろ
  22. 東京シャッフル
  23. DJ・コービーの伝説
  24. わすれじのレイド・バック
  25. 思い過ごしも恋のうち
  26. はっぴいえんど
  27. シュラバ☆ラ☆バンバ SHULABA-LA-BAMBA
  28. マチルダBABY
  29. ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)
  30. イエローマン ~星の王子様~
  31. マンピーのG★SPOT

<アンコール>

  1. I AM YOUR SINGER
  2. LOVE AFFAIR~秘密のデート
  3. 栄光の男
  4. 勝手にシンドバッド
  5. 旅姿六人衆

約3時間。サザンが演奏したい曲を演奏し尽くしたという感じでした。

「盛り沢山!おなかがいっぱい。でも、できれば東京ドームにも行きたい」。そんな思いで帰宅しました。

**スポンサーリンク**

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA