雑記ブログ
デジタル脳のアナログライフ♪音楽と写真とおいしい料理と楽しいことと頭の中をつづるトリビア的コンテンツ

かけすぎ部員(※)でもある高橋氏のアルバムツアーに参加してきました。

※私の大嫌いなw

@横浜アリーナ(4.1.2017)

いつからハマったのか、妹がファンになり、姪と甥もファンになり、私も感化されました(笑)。園児の甥は飽きるだろうということで、小3の姪のみがライブデビューいたしました。

注意レポートではありません。グダグダな感想です。

**スポンサーリンク**

感想〜言霊を感じられるライブ〜

ファンの幅が広いですね!10代の若い子もいれば、40オーバーのファンもたくさんいました。

私はスガライブがメインなので、10代が多いと新鮮に感じます。10代はどうやら関ジャニファン率が高いらしいです。友人の子(高2)も同じ日に参戦していたそうで。音楽って世代を超えて聴けるからいいですよね!

にわかファンなので、全ての曲を知っているわけではありません。アルバムツアーだから1曲目はアルバムからかと思いきや、いきなり知らない曲でした!(カップリング曲?)私は知らない曲でも音楽だけで楽しめてしまいますが、ライブデビューの姪はポカーンとしておりました。2曲目まではどう乗っていいのかわからなかったようですが、3曲目の『太陽と花』からはようやくスイッチが入りました。そこからはダンサーの血が騒いだのか、会場と一体になって踊っていました。

どの曲も言霊は感じられるのですが、私が一番に言霊を感じられたのは『明日はきっといい日になる』です。会場全体が「いい日になる いい日になる」と歌う度に、言葉を口に出すだけで本当にいい日がやってくる気がしてきました。誰でも落ち込んだり悲しんだりと冴えない日はありますよね?悪いことを考えるとどんどん沈みますが、あえて「明日はきっといい日になる」と言ってみようと思いました。

一つ一つの歌詞に重みがあるため、感情が崩壊するかと思って挑みましたが、『産まれた理由』以外は大丈夫でした(帰ってきてからの方が感情崩壊ですw)。この曲はダメですね。私にはざんげの気持ちがあふれ出てしまって涙が止まらなかったです。

全体的にロック調の高橋ソングのおかげで、バラード以外はただのヘドバンおばちゃんと化していました(40歳になったから封印しようと思っていたのに)。『泣ぐ子はいねが』はライブの鉄板なのでしょうか?あの曲のためだけにまた行きたいと思ってしまいました。

背が低いので、少しでも高い位置から見ようと思って7cmのヒールをはいたのは間違いでした(笑)。普段から鍛えた脚力で、ヒールでも跳びましたが…。

姪も興奮しており、「また行きたい〜」と言っておりました。今はただ楽しんでくれればいいですが、歌詞の意味も知ってくれたらうれしいですね。何があっても生きていけるのではないかなと思うので。親の影響で聴いているだけなので、自分でもいろいろな音楽を聴くようになってもらいたいです。

4月から新しい人生が始まる人たちには勇気をもらえるライブだったと思います。私には代わり映えのない日常ですが(笑)、新年度の始まりということで気持ちを引き締めて仕事をしようと思います。

セットリスト

  1. TOKYO DREAM
  2. (Where’s) THE SILENT MAJORITY?
  3. 太陽と花
  4. アイアンハート
  5. 拒む君の手を握る
  6. Cockroach
  7. 君の背景
  8. 花のように
  9. 運命の人
  10. さくらのうた
  11. 8月6日
  12. 素晴らしき日常
  13. 光の破片
  14. 産まれた理由
  15. BE RIGHT
  16. パイオニア
  17. Mr. Complex Man
  18. 明日はきっといい日になる
  19. 泣ぐ子はいねが
  20. BEAUTIFUL

<アンコール>

  1. ロードムービー
  2. 福笑い
  3. リーマンズロック

『ロードムービー』は初出しだったみたいですね!歌詞を完ぺきに覚えている姪に驚きました(しんちゃんのEDに流れているらしい)。

リクエスト曲は『8月6日』と『素晴らしき日常』でした。2日目は『少年であれ』と『現実という名の怪物と戦う者たち』だったみたいですね!私のリクエスト曲ではありませんでしたが、スガフェスで聴けると信じております。

想像以上に楽しかったので、機会があったらまた行こうと思います。

**スポンサーリンク**

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメント


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA