雑記ブログ
デジタル脳のアナログライフ♪音楽と写真とおいしい料理と楽しいことと頭の中をつづるトリビア的コンテンツ

赤城牛を150日間熟成した牛100%ハンバーグと完全無農薬野菜が売りの『THE GRILL TOKYO(ザグリルトウキョウ)』でランチをしました。

駅からは少し離れていますが、行く価値は十分にあります。

この日は土曜日だったため、しばらくは貸切状態でした。途中から近くのジムから来たであろう筋肉ムキムキのお兄さんたちがご来店。

**スポンサーリンク**


前菜は無農薬野菜のサラダと菊芋のスープ。スープはあまり味付けをしていないのか、菊芋の甘みが感じられました。

ハンバーグは200gと300gが選べます。友人たちは200g、私は300g(笑)。思い切り笑われましたが、私にとっては普通の大きさです。

この日はゆっくり起床だったので朝食は納豆のみ。

ハンバーグだけでは足りないから、ラクレットチーズと目玉焼きを追加しました。チーズを食べるのは久しぶり!

人生初のラクレットチーズでした。目の前でたらーりとかけてもらえると思って期待していました。

実は、この組み合わせのトッピングのお客様が初だそうで、ご丁寧にも別添えにされていました。

ああ、夢が……(笑)。

添えてあるソースはフォンドヴォーです。

目玉焼きは好みに合わせて焼いてほしいところ(私はトロトロの黄身が好み)。

赤身が多いお肉なので、女性に人気の高いジューシーなハンバーグではありません。どちらかと言えば肉を食べている感覚に近いです。

でも、中は程よくレアで、生のお肉が好きな私にとってはベストな状態でした。

主食はライスとパンが選べます。ライスは50g(SS)からです。

店内は広々としているので、小さなお子様を連れての子連れママランチにも向いています。

電話:03-6802-7565
食べログTHE GRILL TOKYO(ザ・グリル・トウキョウ)(口コミはこちらでチェック)

ランチディナーお酒友人と女子会宴会OKドリンク持込可デート子連れOKテイクアウトOK

**スポンサーリンク**

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA