雑記ブログ
デジタル脳のアナログライフ♪音楽と写真とおいしい料理と楽しいことと頭の中をつづるトリビア的コンテンツ

東京駅の近くにあるTOKIAの地下には、あのVIRON系列のちょっと懐かしいパン屋さんがあります。VIRONに行かれる方は多いかもしれませんが、わざわざ地下の『みんなのぱんや』に寄る方は少ないと思います。

コンセプトは昭和30年代の日本のパン

パンの生地は昭和のパンとは異なりますが、誰にでも愛されそうなお惣菜パン・お菓子パンなどがたくさんそろっています。

※対面販売のみで、イートインはありません。

**スポンサーリンク**

『みんなのぱんや』の角食パン

こちらが角食です。

同系列の『セントル・ザ・ベーカリー』の角食が好きな方に向いています。『セントル・ザ・ベーカリー』は超強力粉のゆめちからを使用していますが、『みんなのぱんや』ではハルユタカ×キタホナミを使用しています。

『セントル・ザ・ベーカリー』は2斤売りですが、『みんなのぱんや』は1/2斤で購入できます。「おいしいパンが食べてみたいが、2斤もいらない」という方は『みんなのぱんや』にGOしてみてください(笑)。ふわもち系で、サンドウィッチにも向く角食です。

『みんなのぱんや』のお菓子パン

グローブ型のクリームパンとチョココロネです。

惣菜パンが主である町のパン屋さんにありそうなクリームパンですね。

クリームパンのクリームは優しい味わいで、しっかりとバニラビーンズも配合されています。今と昔の融合と言った方がいいかもしれません。

チョココロネのチョコクリームも今風のこだわったクリームです。

パンはおいしいですが、チョコクリームに関しては好みではありません。もっとおうちっぽいチョコ味満載のクリームの方が好きです。

『みんなのぱんや』の焼き菓子

高齢者に人気がある甘食です。

私は甘食が好きでも嫌いでもありません。『みんなのぱんや』の甘食は結構な大きさでした。少し温めて食べるとふわんとしておいしいです。

パンの袋がレトロでかわいいです。

私は給食のパンが大嫌いで、いつも残していました。子どもの頃は唾液の分泌が少なく、牛乳が飲めないのでパンが飲み込めませんでした。

『みんなのぱんや』のパンだったら、残さずに食べられたのにな…。今の学校給食は良くなっていると言われていますが、パンのおいしさに関してはどうなのでしょうね?小中ともに自校式の給食だったためにおかずは全ておいしかったのですが、パンだけはどうしても耐えられませんでした。

気になったちくわの揚げパンを相棒に買わせてひと口だけかじらせてもらおうとしましたが、「今、腹減ってねーし」ってことで失敗しました(笑)。

店舗情報
  • 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1F
  • 03-5293-7528

テイクアウトお手軽ランチおやつパン

**スポンサーリンク**

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメント


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA