雑記ブログ
デジタル脳のアナログライフ♪音楽と写真とおいしい料理と楽しいことと頭の中をつづるトリビア的コンテンツ

神楽坂にあるMaison de La Bourgogne(メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ)で平日ランチを堪能してきました。

今回は予約をしてから行きました。オープン前には予約のお客様が並んでいたので、平日でも予約は必須だと思います。店内は予約客だけで埋まっていました。

**スポンサーリンク**

平日のランチ

平日のランチは1,000円のランチセットと2,500円のランチコースがあります。1,000円ランチはプラス500円でデザートがつけられます。

ランチの後にお店を移動しておしゃべりをする予定だったので、今回は1,000円ランチにしました。

さつまいもの冷製スープとパンでした。

さつまいもなので当たり前ですが、ものすご〜く甘かったです。甘い料理が苦手なのでつらい(笑)。女性は好きな味だと思います。

パンはほのかに豆乳の香りがしましたが、何パンだったかは分かりませんでした(聞かなかったので)。ソフト系のパンです。ほんのり温められていて美味!

メインは肉料理または魚料理から選べます。肉続きだった私は魚料理にしましたが、友人の肉料理を見て「失敗した〜」と思いました。豚バラの塊がドーンと乗っていたので(笑)。

1,000円ランチは「サラダ+スープ+メイン+コーヒーまたは紅茶」ですが、ちょっと足りない感じでした。小食向きですね。デザートをつけても大した量ではないと思うので、コースを選んだ方がいいでしょう。

料理はおいしかったので、ディナーで伺いたいなと思いました。

お店の情報

お店の外観を撮影してくるのを忘れました。神楽坂から一本奥に入った場所で静かです。パリの一角にあるカフェに居るような感じ(行ったことはありませんがw)!

テラス席があるので、過ごしやすい時期はテラスでランチやディナーを楽しむのもいいと思います。ワイン好きさんと訪れたいですね。

フランス人の店員さんが皆(?)イケメン!目の保養になります。だからなのか、女性客率が高いです。デートで利用するのはやめた方がいいでしょう。

神楽坂下から上がっていく時は、左手側の歩道を歩いてください。履物や傘を販売している『老舗 助六』より少し先の角を曲がったほぼ突き当たりにお店があります。

ランチディナーワイン女子会大人向け週末ランチありパーティプランあり

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメント


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA