雑記ブログ
デジタル脳のアナログライフ♪音楽と写真とおいしい料理と楽しいことと頭の中をつづるトリビア的コンテンツ

観劇後のディナーとして、中目黒にあるLa Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ)でジビエ料理を堪能してきました。

獣肉が大好きな私は、未経験の熊を狙っていたのですが、この日は他のものをおすすめされて食べられませんでした。

肉の質は良い!好き嫌いがハッキリと分かれるジビエ料理ですが、赤身肉が好きなら一度はチャレンジしてみてください。概念が変わると思います。

**スポンサーリンク**

ディナーのみのメニュー

こちらのお店は、ランチ営業はしておりません。

入店すると、まずはドリンクのメニューをソムリエ(?)が持ってきます。お料理のメニューは別で、料理担当のスタッフが説明をしてくださいます。

アミューズは、鹿や猪(いのしし)を使ったミートグラタンでした。言われなければ、淡泊な牛だと思うかもしれません。味付けは濃厚で、ワインが好きな人は進んでしまうと思います。2人でシェアだったので、私には足りませんでした(笑)。

パテ・ド・カンパーニュです。くるみがたっぷりと入っていて普通においしかったですが、可もなく不可もなくといったところでしょうか。特別なおいしさではありませんでした。

メインの炭火焼きです!こちらのお店は、ほとんどの方が青首鴨(あおくびがも)をオーダーするらしいですが、「今日は尾長鴨(おなががも)がオススメです」とのことだったので尾長鴨にしました。正解か不正解かは食べていないので分かりませんが(笑)、鴨肉のうまみを堪能しました。

私の大好きな心臓とレバー、この日のおすすめである鹿もお願いしました。どれもジューシーで、うまみも詰まっていておいしい!でも、もっとクセのある肉も食べたかった……というのが本音です。

なんてことがないサラダなのですが、こちらにトッピングされていたチーズがおいしかったです。なんのチーズか、聞いてくるのを忘れました。

デザートはピスタチオのアイスです。肉の後はサッパリといきたいものですが、さらなる濃厚さを求めていたのかもしれません。

お店の情報

お店までの道のりは、ナビだと中目黒駅から高架下を通るように指示されましたが、中目黒銀座商店街を真っすぐに歩いていった方がいいですね。この通りは誘惑が多いので、飲ん兵衛の方はお気を付けください。

予約は早めにした方がいいと思います。私は2カ月前に予約したので、2名でもテーブル席に通されましたが、ギリギリだとカウンターになると思います。

お料理は申し分がないのですが、オペレーションが悪かったです。料理も、もう少し自由に決めたいなあなんて……(苦笑)。

ワインはそれなりの価格ですが、ハーフもあるので、いろいろと試したい方はハーフでお願いするといいかもしれません。お肉に合うワインも教えてもらえます(連れ合いが飲んでいました)。

私は下戸なので、一杯目のウーロン茶の後は、1リットルボトルのオレッツァを飲んでいました。初めて飲んだ炭酸水ですが、これはおいしいですね!

帰ってから調べたら、それなりの価格で驚きました。お店では900円だったので、かなりお得感がありました(笑)。

ディナージビエ料理熟成肉大人向け女子会デート記念日パーティOK定休日あり(月曜日)

**スポンサーリンク**

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA