雑記ブログ
デジタル脳のアナログライフ♪音楽と写真とおいしい料理と楽しいことと頭の中をつづるトリビア的コンテンツ

デリー銀座店にて念願のカシミールカレーをいただいてまいりました。

以前、上野店で相棒が「いきなりカシミールは厳しいから」とインドカレーを頼んだことがあります。一口だけ口に含んだら「ひぃっ!」となり(笑)。でも、不思議とクセになる味で、冷めると意外に入っていく。

上野店はゆっくりできない店内なので、ゆっくりと食事ができるスタイルの銀座店でカシミールにチャレンジしました。

**スポンサーリンク**


インドカレーと言えばパパド。デリーのパパドはシンプルな味でした。

デリーのタンドリーチキンは美味。行くならぜひとも食べていただきたい一品です。

通常のインド料理店で出されるタンドリーチキンも好きですが、なんというか全くの別物でして……。ソースがなんとも言えないおいしさを醸し出しています。

私は大好きなラム、相棒はチキンでお願いしました。

「ひぃっ!」⇒「くぁ〜っ!」に変化。でも、冷めるごとに入っていきます。

激辛は苦手ですが、このカレーだと入ってしまうので不思議です。唐辛子の辛さではなく、スパイスの辛さだからでしょうか。

じゃがいもの入ったカレーは好きじゃないですが、こちらのじゃがいもは煮込まれていないからホクホクしておいしいです。

デリーのカレーは国産米に合うように作られているのですが、今回はあえてバスマティライスを使用したサフランライスで食べてみました。

結論。デリーのカレーは素直に国産米で食べるべきでした。

インドカレーはインド米の方が合うのに、デリーのカレーはジャポニカ米の方が合う。かといってスープカレーとは全く違う。さすが、「日本の米に合うインドカレー」を追求しているだけありますね。

相棒はチーズクルチャで食べていました(やっぱりご飯がいいとのこと)。

デザートには卵を使わない牛乳だけのアイス「クルフィー」をいただいたのですが、これがまたなんともクセになる味でした。食感はシャーベット。

ミルク味を想像して口に入れたら、ミルク味じゃなかったです。

2人で「なんだろう?どこかで食べた味」と……。「駄菓子っぽい」から始まり最終的には「八ツ橋の味だ!」に!

私はニッキかなと思ったのですが、相棒が「カルダモンだろ」と言い出し、調べたら本当にカルダモンでした。カルダモンっぽさはゼロなんですけどね。

このアイスはナッツペーストを使うのが主流だそうですが、デリーのは不使用です。だから、とってもサッパリで口の中が天国になりました。私にはちょっと甘すぎましたけど。

狭い店内でワシャワシャと食べるのもいいですが、落ち着いた店内の銀座店でゆっくりと味わうのもいいです。

デリーのカレーは、辛さが少ない表示のメニューでも体がポカポカしてきます。並んでまで食べたくなる人が多いのもうなずけます(上野店はよく並んでいる)。

  • 住所:東京都中央区銀座6-3-11 西銀座ビル3F
  • 電話:03-3571-7895

食べログデリー 銀座店(口コミはこちらでチェック)

ランチディナー友人とデート女子会子連れOKお酒ありコースあり宴会・誕生会・サプライズOK完全禁煙(スモーキングルームあり)

**スポンサーリンク**

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA