雑記ブログ
デジタル脳のアナログライフ♪音楽と写真とおいしい料理と楽しいことと頭の中をつづるトリビア的コンテンツ

妙なことで話題になってしまった(?)木更津の「ホテル三日月」に行ってきました。宿泊したのは、2016年5月20日にオープンした富士見亭です。

昔から三日月のことは存じ上げていますが、泊まったのは初めてです。お部屋・料理・温泉のおすすめできるところ&できないところをご紹介します。

**スポンサーリンク**

「ホテル三日月 富士見亭」のお部屋と天空の湯

富士見亭には貴賓室・特別室・基準室のお部屋があります。貴賓室にして全員で泊まれれば良かったのですが、どのお部屋を選んでも8名では泊まれないので基準室にしました(だいぶ狭いです)。

8名で特別室を2部屋も取ると財政が破たんするので、会議費で泊まれるような身分になれたらもう一度宿泊します(笑)。

初日は早めに行ってクロークに荷物を預け、プールで遊びました(旅の目的は潮干狩り)。クロークの方が「オープンしてから一度も富士山を見ていない」とおっしゃっていたのですが、夕方はかろうじて見えました!

心が奇麗な人だけ見えます(笑)。龍宮亭(旧館)からも見えると思いますが、ベランダがないので少し残念な感じになるのではないかと推測します。

お部屋のお風呂からも眺めは最高ですが、11階にある天空の湯からはもっと壮大な景色が眺められます。露天風呂(5種類の段々風呂)が非常に気持ちが良かったです(朝風呂もオススメ)。

「ホテル三日月 富士見亭」の料理

お部屋の質を落としたので、夕食は「伊勢海老・鮑」のついたプランにしました。あわびは「おどり焼き・刺身・やわらか煮」から、伊勢海老は「刺身・鬼殻焼き・愚息(ぐそく)煮」から選べます。

前菜はまずまず。前菜用の食器がプラスチックだったのはかなり残念な気がしました。

海の近くなので、刺身類は非常においしかったです(特になめろう)。あわびの刺身は少しかたかったので、高齢者には向かないと思いました(父と母が苦労していた)。おどり焼きはおいしかったですよ~!

ご飯は席に着いてから炊き始めます。この釜が一人分なので、小食の方は食べられないかもしれません(大食漢の私でもつらかった)。幼児の食事は少し豪華なお子様ランチ(握りずし付き)といったところですが、小学生以上はあわびと伊勢海老がないだけで内容は同じです。

できることなら、お品書きを用意していただきたいです。何品出てくるのかが予測できなかったので、配分がうまくできませんでした。茶碗蒸しが出てきた後、「まさか、この後に天ぷらはないよね?」と全員がソワソワしていたら、見事に天ぷらが出てきて「あ~、やっぱり」となりました(笑)。

朝はどのプランでもバイキングです。海外旅行での朝食バイキングの質が高いので、日本のバイキングは質が低いなと思ってしまいます。せめて、卵料理は目の前で作っていただきたいです。都内のホテルバイキングは好きですが、地方のホテルでバイキングを選ぶのはあまり好きではありません。

木更津温泉「ホテル三日月」の総合評価

私の主観ですが、初めて「ホテル三日月」に宿泊した者として評価できる点とできない点をお伝えします。直してもらいたい部分は結構ありましたが、子連れで遊びに行くホテルとしては良かったです。

おすすめできないところ

  • スタッフの数が足りない
  • スタッフの教育がイマイチ
  • エレベーターの数が足りない
  • エレベーターが狭すぎる
  • ベランダに出ると隣の声が筒抜けである(基準室)
  • 宿泊者も駐車料金(500円)を取られる

お客様の数に対して、スタッフの数が少なすぎるところはどうにかしていただきたいです。自分で荷物を運ばなければいけないのもなんだかなぁという感じがしました(ビジネスホテルじゃないのだから)。安い宿泊料なら我慢しますが、大人が28,000円という料金ですから、それなりのサービスはしていただきたいです。30,000円前後のホテルや旅館では、それくらいのことはしていただけますしね。

スパ棟の若いスタッフには思わず閉口しましたが、ここで書いても仕方がないので伏せます。せめて、共通事項は徹底して共有していただきたいものです。

客室は多いのですが、エレベーターが4つしかありません。チェックアウト時はなかなか乗れないので、早めにチェックアウトをした方がいいでしょう。手荷物が多いのでカートを2台使用したら、何度も見送ることになりました(上階に上がって降りる作戦を取りました)。清算も混雑しております。清算は7時から可能なので、翌日に移動する予定のある方は早めに清算しておいた方がいいです。

壁は薄くないですが、ベランダに出ると隣の声が聞こえます。我が家は2家族だったので問題はありませんでしたが、他人が隣の部屋だと気になるかもしれません。

駐車料金には驚きました。宿泊して駐車料金を取られることは、過去に一度もなかったもので…。

おすすめできるところ

  • 眺めが良い
  • お風呂が良い
  • バリアフリー設計になっている
  • ダンシングウォーター(噴水ショー)が美しい
  • 目の前で潮干狩りができる(時期限定)
  • 無料Wi-Fiあり(パスワードは客室案内またはスパ棟の受付で確認できます)
  • スパ棟までの無料シャトルバスがある

部屋からもお風呂からも眺めは最高です。目の前が海で遮るものがないですし、花火があったら(あるかどうかは分かりませんが)相当楽しめるでしょう!

天空の湯はそれほど広くありませんが、気持ち良く入れました。人生初の立ち湯に入りましたが、座って入るよりも気持ちが良かったです。脱衣所にはタオル類と歯ブラシが用意されているので、部屋から持ち出す必要はありません。ただし、夏休みやお正月で満室になるような時期は混雑する気がします。

部屋はバリアフリー設計(※)ではないですが、ロビーやエレベーターなどは使いやすくなっています。エレベーターに椅子が置かれていたのも印象的でした(もう少し広いエレベーターだと尚良い)。

※大きなカートが入るので、電動車いすでも入れます。

有名なテーマ曲と和楽に合わせたダンシングウォーター(噴水ショー)が昼間から何度も行われるのですが、夕方と夜のショーが特に美しいです。冬のイルミネーションはゴミゴミしていますが、こちらのショーは見ている人数が少ないので、子どもたちが大喜びでした。

動画ダンシングウォーター

目の前の海(金田海岸)で潮干狩りができるのもいいですね!今回は宿泊した翌日に潮が引きにくいとのことでできませんでしたが、潮見表をチェックしておけば帰る日に潮干狩りができます(我が家は富津海岸に行きました)。ちなみに、取った貝類はホテルでは預かっていただけないので、宿泊日に潮干狩りをした場合は配送以外に方法がありません。

無料Wi-Fiがあるのは助かりました。私のWi-Fiは海ほたる辺りから圏外になっておりまして(驚)。スマホが使えないのは困るので、無料Wi-Fiがあってホッとしました(使えなくても本当は困らないのですが(笑))。仕事で使用する方には必要ですよね!

富士見亭とスパ棟は少し離れていますが、大人なら徒歩でも行ける距離です。足の不自由な方や小さなお子様がいる場合は時間がかかるので、無料シャトルバスが利用できるのは非常に助かると思います。我が家には無鉄砲に歩く1歳児がいたので、まとめて送迎していただいてだいぶ助かりました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメント


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA