雑記ブログ
デジタル脳のアナログライフ♪音楽と写真とおいしい料理と楽しいことと頭の中をつづるトリビア的コンテンツ

立ち仕事で体が鉄板のようになってしまっている相棒から、昨年の秋くらいからよくマッサージを頼まれるようになりました。今までは接骨医院に通っていたのですが、ほぼ休みがなくなってしまった昨年の中ごろからは通っている暇もなく…。

本を読んだところで本格的なマッサージができるわけではありませんが、知識として頭に入れておいた方がいいかなと思って2冊のマッサージ本を購入しました。

ご紹介するのは、Amazonでわりと評判の良かった『プロが教える! ホームマッサージで元気になる本』と『ふたりのLOVEマッサージ』です。1人でできるマッサージも載っており、体のメンテナンス用に手元に置いておきたいと思える2冊でした。

※Amazonではどちらの本も中身がチェックできるので、マッサージ内容を確かめて購入してください!

『プロが教える! ホームマッサージで元気になる本』のご紹介

『プロが教える! ホームマッサージで元気になる本』は五章で成り立っています。

  • 第一章:マッサージの基礎知識
  • 第二章:肩、腰、ヒザなどのマッサージ
  • 第三章:二人で行う症例別マッサージ
  • 第四章:一人でできる症例別マッサージ
  • 第五章:本書で使うツボと筋肉の位置

こちらは本格的にマッサージの方法が書かれており、今までなんとなくもんだり押したりしていたものが「どんな時に有効か?」というのがよく分かりました。

快方に向かいやすい悩みが具体的に書かれているので、ピンと来た方は1冊持っていると体が楽になれるはずです。

相棒君はパソコンでの仕事をしている私よりも目の疲れがひどいです。体以外にも「目をマッサージしてもらいたい」と頼まれることもあるので、具体的な解説がついている『プロが教える! ホームマッサージで元気になる本』はかなり勉強になりました。

私自身も肩こりや冷えで悩まされることが多いので、マッサージをしてもらったり眠る前に一人でできるマッサージを行ったりしてだいぶ体が楽になりました。

マッサージに行く時間がない方におすすめできる本です。ただし、基本的には2人で行うマッサージですので、ひとり暮らしの方には向いていません(完全に家族向けです)。

『ふたりのLOVEマッサージ』のご紹介

『ふたりのLOVEマッサージ』は完全にネタとして購入しました(笑)。こちらは三章から成り立っています。

  • 第一章:ベーシックマッサージ
  • 第二章:ツボ・反射区マップ
  • 第三章:ラブマッサージ

帯だけを見ると真面目さが感じられませんが、意外にも第一章と第二章は真面目なマッサージ本です。

『プロが教える! ホームマッサージで元気になる本』と同じように基本のマッサージについては丁寧に説明がされていますし、リンパやツボについての説明やマッサージオイルの作り方なども書かれていて勉強になりました。夫婦やカップルでマッサージを行うには、こちらの方がおすすめできます。

上記の画像は第二章のツボ・反射区マップなのですが、『プロが教える! ホームマッサージで元気になる本』よりも見やすくて使いやすいです。

第三章については説明するまでもなく…。感想を述べておきますと、女性から男性にするマッサージが少なすぎるかなという印象でした。スキンシップのある夫婦やカップルなら、2人で見てもギクシャクはしないはずです。

夫婦も恋人もスキンシップが少ないと言われている時代です。理由の一つに「面倒臭い」というのがあるようですが、マッサージならお互いの気持ちも体も心地良くなるのでプラスに働くと思います。ぜひ、面倒臭がらずに、スキンシップを図ってみてください!

お子様がいる家庭の場合は、収納場所をキッチリと決めておかないとちょっと気まずいかもしれません。必ず中身をチェックしてからご購入ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメント


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA